2017年02月01日

この季節

 毎年のようにインフルエンザが流行します。年中行事のように、これって私が薬剤師になって30年、タミフルが発売されて16年(2001年発売)、記憶が確かならここ10年以上は毎年流行しています。
 この日記でも何度も書いていますが、タミフル発売以前はそれほどインフルエンザが流行ることなく、治療も対症療法だけでした。それでも大丈夫だったのに。今や、大人も子供も、検査でプラスが出ようが、出まいが、究極は予防投与ときました。インフルエンザ⇒抗ウイルス薬必須の構図、そして自己免疫力の育たない方が増えているように思います。ついでながら、ワクチンも毎年打っている方が大勢いますが、効果があった実感はありません。(私は打たないけど)
 またまた余計な事を書いてしまいましたが、すべてを否定しているわけではありません。ただ、冬のこの季節は憂鬱なのです。(´・ω・`)

■ 26日 県薬理事会、懇親会はDelicatezza仁へ。美味しいワインと料理を頂きました。(^^)/

IMG_7921 (編集済み).jpg IMG_7923 (編集済み).jpg

■ 30日 スライド検討会へ参加、懇親会は”やきとり騎射場”さんへ。

IMG_7941.jpg IMG_7942.jpg

おまけ

IMG_7934.jpg IMG_7939 (2).jpg
※薬局内を改装(棚を設置)広く、明るくなりました。\(^o^)/

posted by odaboo at 13:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
毎年,必ずいます。打ったけどかかる子。そして,かかってるのに,なかなか熱が上がらない子も。予防接種を打ったから,かからなかったのか,打ったから軽く済んだのか。そんなことは個人個人の体力免疫力次第なので,誰とも比較はできないと思うのですが,なんなんでしょ。とわたしも毎年この時期,悶々としてます。
Posted by けろよん at 2017年02月04日 15:18
コメントサンクス。

ですよね。学校とか同じ環境にいながらインフルエンザを発症するのも、しないのも個人の持っている体力免疫力次第だと思います。だからこそ免疫力を鍛えないと、、、。抗ウイルス薬はそれを阻害しているように思うのです。もちろん、必要な子もいますが。親の考え方次第なんだよな〜 難しい線引きですが。
Posted by odaboo at 2017年02月05日 12:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178621448
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック