2018年02月28日

2月終了 はや〜

すでに2月が終わろうとしています。2月は逃げる、まさにそんな感じですね。さて3月、何かとイベントが控えています。頑張ろう。(^^)/

■ 24日は南星の練習へ。3月18日のアンサンブル南星ファミリーコンサートに向けて練習の追い込み段階です。準備、企画、練習と団員の皆様の熱の入れようには頭の下がる思いです。打楽器も今回は南星史上一番の楽器数だと思います。その移動も大変、私のような老体にはしんどいな〜
 お時間のある方は聴きに来て下さいね〜

Family19poster.jpg

■ 25日はゴルフへ。私がゴルフをする日は天気が悪い。前回は雪、今回も雨でした。スコアもやればやるほど悪くなってきます。なんだかな〜

IMG_9810.jpg
※ゴルフ場での昼食、バイキング料理で食べ過ぎた〜 ^_^; これも楽しみ。

おまけ

IMG_9800.jpg IMG_9805.jpg IMG_9814.jpg
※最近、再び温泉に目覚め、暇があると寄っています。^_^;

==========
以下、独り言ですので、、、ご了承を。

 さて、毎年書いていますが、インフルエンザについて書き留めておきます。
今年も大流行、私も仕事柄、毎日のように患者さんに吸入指導等を行っています。マスクも無しでバタバタと。たぶん罹患していても、発症はしていません。
 今年のマスコミのフレーズ「隠れインフルエン」熱が出なくてもインフルエンザですよ、怪しいと思ったら病院へ。これって凄い効果ですね、普通にちょい熱があっても病院へ、そして検査、インフルエンザ+反応、そして当たり前のように「抗インフルエンザ薬」処方。元気があっても、若くても、熱が下がっていても。すべてとは言いませんが、無駄な薬です。
 そしてもっと悪いのが、薬の力で治癒するので、また罹る、人によっては今年2回目も、たぶんこれから毎年のようにかかるでしょう。これが今のタミフル世代の方々です。自力で治そうよ。
 先に書いた罹患しても発症しないというのは、この時期、人混みの中にウイルスは蔓延しています。誰しもウイルスが身体に侵入します。ただ、そこで爆発的に増えて発症しないのは自己免疫の強い方です。そう、気合を入れていれば発症しません。う〜ん、気合はちょっと言い過ぎですが、体を冷やさない、疲れ過ぎない、食事と栄養を摂る。そして十分に寝る。これだけで大丈夫です。あと、ワクチンも私自身は否定的です。(すべてのワクチンでは無いですよ)
 
 現在、小児科で進んでいるのが抗生物質の処方削減運動です。ウイルス性疾患には無駄な抗生物質は使うな、と言うことで、場合によっては保険点数まで付くほどの力の入れようです。20〜30年前かな、小児科領域では、ほぼすべての熱がある患者さんに抗生物質と解熱剤が出ていました。今や、解熱剤はほとんど使われないし、抗生物質も必要最小限になりつつあります。とってかわって抗ウイルス薬です。
 そう、私の思うに、あと10年もしたら(基礎疾患が無い方には)インフルエンザに抗ウイルス剤は使用しない方向へ。と進むと予想します。今の使い方は、はっきり言って異常です。まあ、これは私の個人的私見なので、ここだけの話とします。私自身が10年後に読み返してみるために記しておきます。^_^;
posted by odaboo at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182541826
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック