2018年10月17日

世代間ギャップ

 私の所属する鹿児島県薬剤師会の職員は、事務局、薬局、試験センターと60名以上が在籍します。今回、すべての職員と面接を行い(手分けして4名ずつ)その世代間ギャップには驚きました。想像していた状況を超えて、外からは見えない現実があるんですね。
 ただ、言えることは皆さん、それぞれに一生懸命であることは間違いない。今の若いものとか、バブル時代の生き残りとか、いろんな世代を背負って生きているんだよな〜 気が付けば私も中年、若い世代への引継ぎの段階か、、、
 最近の若い子は優秀な子が多いのも事実、でも何か物足りない子が多いのも事実、賢さが先に立ち、暴発しないような、そんな時代になったのは我々のバブルのつけかも知れないな〜
 なんだか自分でもわからない文章になってしまいましたが、残り少ない人生、過去はあまり振り返らないで先を見ることにします。さあ、何でもかかってこい!

ちなみに、、、明後日は県知事表彰なるものを受けてきます。なんだかな〜 我が人生も末期なのかもしれませんね。^_^;
posted by odaboo at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184702622
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック